2017年02月

今、なんとなく気になっているスターさんを挙げてみようかなー。


ということで。

🌸花組🌸
鳳月杏
桜咲彩花
水美舞斗
聖乃あすか


🌙月組🌙
月城かなと
正直、あんまり観ない組なのでわからない。

❄️雪組❄️
望海風斗
真彩希帆
真那春人

⭐️星組⭐️
瀬央ゆりあ
礼真琴
天彩峰里

💫宙組💫
和希そら
怜美うらら(美貌は天下一品!)


と、こんな布陣でございます。

雪組組替え後の扱いが気になる真彩希帆ちゃんと、抜擢に応えてきた「せおっち」こと瀬央ゆりあは特に気になる。
あと、色気がハンパない和希そらとか。もう少し背があったら怖いもんなしな気が…。惜しい!
鳳月杏も色気ダダ漏れ!あきらとはちょっと違う色気がいい!

こんな感じのグダグダ投稿でした。


先月、月組公演「グランドホテル」「カルーセル輪舞曲」を観劇しました。

公演の感想は、皆さんが書かれているので省略しまして。

路線スターについて、感じたことを。

まず、思ったのが。

美弥るりかの扱い。正2番手に就任したようですが…これからどうするんやろ?

同じように下級生トップを支えた上級生ということでは、天海祐希トップ時代の久世星佳がいます。天海祐希2番手時代から、4学年上の久世が芝居では重要な役を担い月組を支えていましたが。
この時と同じように捉えて良いのか否か。
美弥るりかは、ただいま研13ですかね?
珠城りょうが3年勤めて退団となれば、研16。珠城りょうが長期となれば、トップ就任となるかどうか、ギリギリの学年ではありますね。
どうなるのでしょう?

次に。
朝美絢の台頭と暁千星の足踏み状態。
今回の公演では、暁千星があまり目立たなかった気がします。一場面もらってるにも関わらず…。
朝美絢は、舞台上で注目されたスターではない気がしますが。与えられた役を的確に掴み着実に結果を残してきたスターだと思います。まだまだ実力十分とは思いませんが、パッと場に華を持たせることのできるスターです。
反面、持って生まれたスタイルとダンスの実力で抜擢を受けてきた暁千星。
抜擢にそぐう結果を残してきたとは思えず…今回の公演では足踏み状態に思えました。
舌ったらずな発声、滑舌の悪さ、声の幼さ、芝居をしているというより声を発することで精一杯の印象。
私の観劇した日は、エリックを演じていました。冒頭の第一声では、おっ!滑舌が改善した?と思いましたが、一瞬の事でした。全く改善されていなかった。
抜擢を受けて成長した部分もあるのでしょうが、あまりにも成長が遅いというか、変化が見られないんですよね。
劇団側も彼女を抜擢することに変わりはないようですが、まさおトップ時代の勢いは今回感じられず、即3番手にすることは辞めたようですね。懸命な判断。
私は暁千星には厳しい目を持っています。なぜかというと、カフェブレイクにて星条海斗から「芝居の月組にいるからこそ、もっと役を深めることをしなさい。そのために、漫画ではなく本を読みなさい」とアドバイスをされたにも関わらず、「全く読んでいない。漫画なら…」と返答したこと。
彼女の話ぶりに、知性や芸事への真剣さ、上級生へのリスペクトが感じられなかった。こんなに抜擢されているのに、こんなものなのか!?と愕然としました。
そのような理由もあり、それ以来厳しい目で見てしまっています。


次公演からは、月城かなとが組替えしてきます。おそらく彼女は正3番手として美弥るりかの次に位置すると思われます。

暁千星には、着実に成長してほしいので。今の実力に不釣り合いな抜擢はやめてほしいと思います。


そして。
宇月颯。
彼女はダンスの人という印象だったのですが、歌もかなりのレベルであることを知りました。そして、今回の芝居のように、色濃い役も難なく演じてしまう芝居心。
こんな素晴らしいスターがいるのに、どうしてもっと使わないのか!
正直、専科に異動した3人に役や場面が回っていて彼女に回らなかったのでしょうが。彼女こそ、今の月組を盛り上げることのできる1人です。
今後の的確な扱いを期待します!

↑このページのトップヘ