私が彼女に注目したのは、『Love&Dream』での七海ひろきとの"うたかたの恋"のデュエット。初々しい風貌と歌声に目と耳を奪われた。
ティンカーベルを模した衣装で綺咲愛里と対で使われていたなぁ。

次に目にしたのが『こうもり』のメイドちゃん。黄色いメイド服に三つ編みで、コロコロ変わる表情とメイド5人がご主人様に頭を下げるシーンでメイド1人ずつ段々と頭が下になる演出でぺったんこになってたのがかわいらしくて目が離せませんでした。

『Bow Singing Workshop~星~』では、素晴らしい歌声を聴かせてくれました。映像でしか見ていませんが、生で聴きたかった。

そしてそして。
『燃ゆる風』での松寿。
賢くて覚悟の決まった、それでもまだ幼い少年を見事に演じていて感嘆したものです。

『桜華に舞え』でも少年役。この公演は私が北翔海莉のラストを目に焼きつけようとしていたので、正直彼女に注目していませんでした。

『スカーレット・ピンパーネル』では恋人たちの中で、表情豊かに演じている姿が印象的でした。かわいらしい!

そして『阿弖流為』では、また少年役。
菟穂名という蝦夷の少年を娘役とは思えないほどの役作りで演じました。
彼女の演じる菟穂名がいるからこそ、鮮麻呂の最期と阿弖流為の無念さ、やり切れなさが際立つのです。素晴らしい役者だと舌を巻きました。

そんなこんなで、"なんとなく注目していた娘役さん"から、"目が離せない娘役さん"となり、応援していたのですが…。

宙組への異動が発表されました。

彼女の今後がどうなるのか。
同期がトップを務めている組への組替えが何を指しているのか…。
彼女の実力を評価して、相応の活躍の場を与えてくれるのか?
応援する身としては不安が大きいですね。
 
先日星組公演を観劇し、やはり彼女は力のある娘役であることを再認識しました。
そして、礼真琴と組んで踊るすみれの花の場面。
初々しい衣装がよく似合い、礼真琴とお似合いでした。礼真琴が、ものすごくかっこよく見えたのです。
歌のデュエットがなかったのが残念ですが、身長のバランスも互いに持つ雰囲気もよく合っていてとても良かった。

そして、エトワール。
私の想像を超えたエトワールを聴かせてくれました。一音一音正確に歌い、高音もスコーンと発声できる音域の広さ。
圧巻のエトワールでした。
歌い始める前に、目を閉じてすうっと息を吸い「よしっ!」という表情をしてから、歌い始める姿に彼女の素の人柄を見た気がします。ひたむきに芸に向き合う方なのだろうなぁ。
今までいろんなエトワールを聴いてきましたが、どのエトワールの中でも1番よかったと思います。本当に素晴らしい。

宙組へ行った後、彼女の実力に応じた活躍ができますように。
そして、できればヒロイン経験を積んで…礼真琴の相手役として帰ってきてほしい想いがあります。

がんばれ、天彩峰里!


はい。

タイトル通り、美弥るりかのトップはあるのでしょうか?


まぁ。
ファンの推測なんて、ただの推測で。
いつも斜め上を行く劇団さんですから、すでにその辺りは答えが出てるとは思いますけど。


私の推測は、皆さんの考えている通り。

…あるのではないか!?
…あるのなら、星組が短期でなくなった今、花組しかないな。

です。願望もあるかもしれません。



花組トップがあり得る話なのか!?


まず、花組と月組の人事を見ると。
月組。
珠城りょうは若いトップなので、短期はあり得ない。月城かなとが組替えしてきている。美弥るりかの学年を考えると、珠城りょうの後というのはないのではないか。
花組。
明日海りおが任期4年目に入り、そろそろ卒業も考える時期に入ってきた。仙名彩世と大劇場3作くらいかな?と考えると、ポーの一族の次の公演で卒業?ポーの一族大劇場公演後辺りで退団発表??
芹香斗亜が宙組へ異動になるので、ここで柚香光2番手?柚香光も別箱主演しますからあり得るけど、礼真琴より早くトップにはならないのでは?

スケジュール的には、
月組は三銃士東京公演後は、珠城りょう率いる全国ツアー組と暁千星率いるバウホール組と、美弥るりかディナーショー、宇月颯ミュージックパフォーマンスの4つに分かれる予定です。
全国ツアーは、珠城りょう・愛希れいか・月城かなとで回るのでしょう。
となると、美弥るりか、スケジュールが空いてしまいます。花組ポーの一族のお稽古に間に合ってしまうのですよね…。

そして、花組はポーの一族の次の公演後に全国ツアーと別箱公演が控えております。これ、新トップお披露目と2番手による別箱公演と考える線もあるのでは?


…と、いうことで。

美弥るりか、ディナーショー後に花組に組替え。ポーの一族から花組生!という推測を立てました。
えぇ、願望も入ってます!!

どうかな?
美弥るりかがトップになれるかどうかは、このタイミングがラストでしょうから…。組替えがあると信じたい。
三銃士大劇場千秋楽後に組替え発表とかあるのかな?どうかな?

…と言いつつ、次作で退団とかもあり得る…。

皆さんはどう思われますか?

すんごく遅まきながら、組替えについて触れておこうかと。

まあ、驚いたよね?
何がって、花組正2番手の芹香斗亜の組替えですよ!

先日の花組公演を観て、花組の充実ぶりをかなり感じていて。
明日海りおを支えてきた芹香斗亜の成長ぶりも強く感じたのですがね。
ここで組替え?
しかも、宙組?なんで?

…まぁ、真風のトップを支えるためなんでしょうけどねー。


ということで、それぞれの組替えを私の独断と偏見で解説してみます。
ま、劇団の意図は知りませんよ。私らの斜め上を行くのが劇団ですからねー。

さて。
芹香斗亜。
花組の正2番手ですから、宙組でも正2番手になるのだと思います。
そうなると…愛月ひかるの処遇はどうなる…?路線脇役を進むことになるのでしょうか?
おそらく、そうなるのでしょうね。
宙組は男役がひしめき合ってて、ちょっと若手が育ってない気がするんですよねー。そろそろ新陳代謝の時期かもしれませんね。
真風→芹香→桜木ルートが確立されるのだろうな。そろそろ和希そらも、本格的に使ってほしい。背は小さいがいい仕事してまっせ!?


綾凰華。
彼女は星組を出たほうがいいと思う。天華の陰に隠れるにはもったいない実力と華の持ち主。なので、栄転と感じる組替え。
ひとこのひとりっ子政策のせいで、スカスカの若手を補う意味ではいいと思う!
雪組で路線に乗れたらいいなと思います。とりあえず、新人公演主演を楽しみにしてます。


天彩峰里。
なぜ?と思わなくもない組替え。
歌もうまく、芝居心を感じる大人っぽくも可愛らしくもある娘役。
宙組は同期の星風まどかがトップ娘役に、就任したばかり。そこへ異動とはなんの意図が?!路線としての組替えではないの?
星組では有沙、小桜と若手歌うま娘役がおり、星蘭というビジュアルで推されつつある娘役の存在もあり。星を出て路線娘役の少ない宙組へ組替えになるほうが栄転かも?とは思いますが…。彼女を応援している者としては、昨日の新人公演ヒロインに研一生が抜擢されたのを見ると、総じて不安と心配しかないですね。
しかし。
ここが彼女の勝負どころ!
欲を持って頑張ってほしいところです。
研一生をヒロインに抜擢するということは、劇団側はそれ以外の娘役を推す気はないということかな?と前向きに受け止め、天彩峰里の活躍を願います。


桜庭舞。
彼女も100期生。天彩の抜けた後に入ることに、なんの意図があるのか?
幕末太陽傳新人公演では真彩演じるおひさを演じた、歌のうまい娘役らしい。ビジュアルも品のある可愛さが目を引きますね。
星組では、未来のトップ礼真琴の相手役探しが始まっているのだと思います。
同じく雪から組替えしてきた有沙瞳が阿弖流為で組みましたが、有沙瞳は意外と組む相手を選ぶ娘役なのでしょうかね?しっくりきていなかった。
桜庭舞も相手役候補としての組替えでしょうか?
どんな扱いになるのか、楽しみです。
しかし、雪組。
桜庭舞ちゃんが抜けた後は誰が新人公演ヒロインするの?路線がいるのかな?


華雪りら。
宙組から星組へ、しかもまた98期。
宙組では新人公演でも役付きがいいわけでもないけれど、小柄で可愛らしい娘役。礼真琴はパーソナルブックで相手役に指名していたこともあり、相手役候補か?という噂もあるとかなんとか…。
彼女の組替えになんの意図があるのかわかりませんが、98期有沙瞳、99期小桜ほのかという歌うまヒロイン経験のある娘役がいて、夢妃、白妙、華鳥…と別格系娘役も確立。ビジュアル系では101期星蘭ひとみがいますけど。どこに食い込むの?
礼真琴の相手役候補としての組替えというのは、たぶん違うんじゃないかなー?


朝月希和。
彼女の組替えも、摩訶不思議ではあるけれど。
桃花ひな、星乃あんりが抜けた後の別格系娘役の補充というところかしら?

それにしても、組替えしても雪組の人数の少なさは解消されず…。


今回の組替え、唯一納得できたのは綾凰華だけ。
若手娘役のシャッフルは何を意図してるのか?礼真琴の相手役探しなら、天彩峰里を試してからにして欲しかったなぁ。

数年後に、あぁ、あの組替えがあってよかった!と思える活躍を期待しますし、劇団もそういう扱いをよろしくお願いしますよ!



↑このページのトップヘ